Laboratory


研究・開発事業部のラボの設備をご紹介


卓上CNC オリジナルマインド KitMill BT200

ケースの穴あけ加工や、板材の加工に使用しています。

  • テーブルサイズ 150mm(W) × 200mm(D)
  • 取り付け可能な材料の高さ 42mm
  • 加工可能な材料 樹脂、FRP、木材、アルミ合金全般、真鍮

3Dプリンタ Afinia H480

試作やケース・マウント等、樹脂素材が簡単に出力できるため重宝しております。

  • 積層ピッチ:0.15~0.40mm
  • 最大造形サイズ:140(W)×140(D)×135(H)mm
  • 使用素材:ABS樹脂、PLA樹脂、ポリカーボネート

マイコン・シングルボードPC

H8/SH、AVR/ARMなど、組み込み系のボードの開発も行います。
また、Raspberry Piなど、省電力で小型なシングルボードを利用して、小さなLinuxサーバーなど用途に応じて開発します。


ロボット・IoTガジェット

ソフトウェアと現実を仲介するインタフェースには可能性があります。
ロボットやガジェットを通じてUI・UXを研究します。


その他、医療機器の修理に必要な作業所がありますので、社内には多数工作機械を揃えています。